--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    二度といかないだろう鈴虫寺とまたいってみたい地蔵院

    2010年11月23日 18:25

    20年もまえからの前職時代の友達が、鈴虫寺に行きたいから行こうっていってきました。
    何があったか知らないが、ひっそりお寺に参るのには期待はずれな季節。割と近くに自宅のある私は、散歩コースのひとつでもあるから、その状況はおおかた察しがついていましたが・・・
    案の定駐車場からしてもう異常。2つ並んでいる駐車場。ひとつは1回500円。もうひとつは30分300円。??さて、どうする?鈴虫寺って言うのは一年中虫を教育して鳴くように躾けた??私から見たら自然じゃないことする好きやない!?お寺のひとつなんです。そこに駐車するのに、1時間以内だとしてやっぱり500円のほうが安いか・・ということになったのですが、ここは鈴虫寺専用だという。どういうこっちゃ?
    他の竹の寺(地蔵院)まで行ってみたいと思ってた友人はびっくり。せこいこと言うんじゃないよ、まったく!時間制の駐車場しか選べないのか・・・???
    正に正に、金儲け坊主丸儲けなのです。御本尊さんには罪はなく悪いのはお寺の方針と仏様を背にしたお寺に対してだから何もいえない観光客。
    005.jpg
    法話と称される小話もたいした内容の話じゃないし、芸能人やらイチロー選手と鳥羽一郎さんをギャグに使った失礼極まりない話をしたり、あの超狭い広間にいっぱいいっぱい詰め込まれて体も斜めになりながら、美味しくもない甘い菓子にぬるーい茶を・・・拝観料500円、そして黄色のお札は300円と金・金・金です。そして、その小話(?)に待ち時間もできる始末。たいして広くもない普通の庭には、模型か剥製の鳥が楓の木にさかさまにぶら下がっていて、気味悪るいし、第一狭い。大勢で押しかける意味が理解できない何もいいとこないお寺でした。ボロカスやー。笑 二度と足は向けることはない・・・
    006_20101123135227.jpg
    気を取り直して、おくまで足を・・・
    007_20101123135226.jpg
    竹の寺っていう別名がある「地蔵院
    008.jpg
    確かに美しい竹林。そして美しい庭。この庭を眺めながらお抹茶を楽しむこともできます。
    009_20101123135225.jpg
    011_20101123135225.jpg
    何よりも、人がまばら。人気ないのか?そうじゃなく、あの鈴虫寺が商魂逞しいだけなのです。
    観光客の皆様。雑誌やマスコミに踊らされてるのはなにも、政治や芸能だけじゃないです。観光地もしかり。ご自身の足と目で本物の心の旅を、楽しんでください。この紅葉の時期はあの鈴虫寺には何もないですから。

    妙徳山華厳寺っていう立派な名前のある鈴虫寺
    デコメやブログパーツ作ってもいいけど、こんなに参拝客集めるならもっと安くしなさい。
    悪くないお寺だから。仏心をなくさないように・・・やさしくない、がめついお寺にならないで。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。