--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Thanksgiving festa !!  -FARM 2011-

    2011年11月26日 20:55

    大地に感謝するときがやってきました。
    私は元来面倒なことが得意じゃないし、どちらかというと手間隙かけてっていうタイプじゃないのですが、この自然薯栽培だけにはなぜだかこだわってもう7年目を迎えました。前年の反省から次年度には失敗しないようにやるのですが、きめ細やかなノートなどには残さずに写真に残すぐらいでしょうか?今年の自然薯たちの特徴は昨年もこの畑でできた芋のみで収穫を迎えたこと。これはこの栽培を始めて初めてのこと。今までは師匠である栃木の某プロから種芋を購入していました。でも今年のは昨年この畑で育った芋だから期待はそんなにしていなかったのですが、定植に成功したのと気候が影響したようです。大きな台風や秋の長雨などがなかったこともあるのでしょうか?葉の茂りもまずまずだし、もしかしてまあまあいけるんじゃないか!というのが最近の私たちの前評判でした。

    収穫前の自然薯畑
    いつもそうなんですが、地中に斜めに重なって芋が成長するので当然ですが上から掘ってみます。その瞬間はなんともいえない緊張とその芋がいい型のものなら感嘆の声がアチコチ(?)で上がるものです。
    収穫した自然薯2011
    今年は用意したシートのなかに90%芋が入ってくれたのと、思いもよらないBIGなヤツも収穫できたのです。
    今までの最高を上回るなんと2300gの自然薯!この下の写真↓の缶ビールの上側にある巨大なやつです。
    自然薯2011
    まあまあの出来栄えに今年はちょっと満足できた収穫でした。
    それからそれから・・・私は始めての体験でしたが、千葉県ではおなじみの落花生。その名のとおり黄色い可憐な花は地中に潜ってしまう?または土をかけて潜らせる???実は私は世話するタイミングにいつも参加しなかったので知らないのですが、その落花生が地中から登場です。生でそのまま食べてみたけどわりとおいしかったので、帰ってから茹でて食べてみようと思っています。
    初挑戦の落花生がこんなに・・・
    そのほか、冬野菜で一番大好きなコカブ。こいつは本当に虫がいっぱい着くので今だ、ネットの中で過保護に育てています。
    大好きなコカブ収穫
    大根は今年は2種類。根の上の部分が黄緑色で太い大根はサラダダイコンというらしいです。
    このショットは最後の間引き。決勝戦に敗れた敗者たちです。でも食卓には歓迎されて上るんだから勇者でもあります。笑
    決勝戦敗退のまびき大根
    人参は多分3年ぶりの採用。にしては知らぬまに上手に育っていてすこぶる順調といえるようです。お浸しや白和えでの葉の部分も美味しいものです。
    人参・・・無事に成長していた
    そんなことで今年も冬野菜はキャベツ・ブロッコリー・白菜・ほうれんそうの常連たちが次ぐらいには登場しそうです。
    自然薯は来年のために早くも首を切られ、発芽点のあるその首の部分は種芋にするべく、消毒剤を少し入れた容器に・・・2日漬け込んでとりだして籾殻の中でひとふゆ過ごしたら、来春また定植します。
    残りはみんなで分けて持ち帰りました。とろろ汁・海苔のはさみ揚げ・お好み焼きなど・・・これから楽しみです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ






    スポンサーサイト

    我が家のベランダ菜園 パプリカ収穫

    2011年09月19日 10:39

    およそ1ヶ月前東北各地を訪ねたときはたとえば福島の山中では最高気温が18℃なんていう涼しさでしたが、昨日などはまた暑さが戻ってきています。9月はもはや秋じゃなく夏と考えるべきですね。蝉だってまだ鳴いています・・・
    さて、我が家のベランダのゴーヤはピークこそ過ぎましたがまるで蔦のように、壁を這い出しました。まあしばらくは黙認してあげます。笑
    今年恥ずかしい話ですがはじめて知った話。パプリカははじめはピーマンのように緑色で、収穫してから色づくのではなく、かなり待っていたらようやく色づいてきて、甘さも増すんだなあってことを知りました。
    我が家のベランダ菜園なかなか好調です。トマトは早くも終わってしまいましたが、赤や黄色の美しいパプリカの収穫もなかなか楽しく、カレーやサラダにパスタに大活躍です。







    CA3I04920001.jpg
    CA3I0486.jpg

    畑では来週あたり冬野菜の準備をしなくてはと、思っています。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

    自然薯掘りました

    2010年12月22日 23:42

    今年も秋が終わる頃、春からずっと楽しみにしていた自然薯を掘りました。今年は弦の伸びや葉の茂り具合もまあまあだったし、関係者は期待していました。

    しかし、なかなか思うようにはいかないのが、この自然薯です。

    早速収穫したばかりの自然薯を、刺身で!?いただきました。包丁もなにもない畑では前歯が包丁がわり。笑。原始的で、イノシシになった気分でした。笑

    でもさすがにこの芋の密度は違います。手前にあるイチョウ芋とは全然粘りが違います。

    でも、今年は全ての芋を収穫したから、数はあるけど、サイズが全然でした。品質はまあまあいいと思います。ブツブツの病気にもなってなかったけど、収穫量は過去振り返っても悪いほうだったといえます。
    原因はやはり他の畝に植えた作物が影響しているようです。
    来年また植えるときは少し孤立した畝で挑戦しようと思います。

    2010 今年も自然薯は自慢話になるまでは至らなかったです。
    また来年、必ずや自慢してやるんだい! 自慢したいためだけに自然薯つくってるisshyです。笑

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    初冬の畑より FARM2009

    2009年12月10日 01:05

    しばらくの間 FIELD & STREAM を休んでいました。
    BLOGを更新する上で、ここでご紹介できる FIELD にも出かけることが少なかったし、STREAM じゃなく、EDDY っていう感じでした。笑
    普通に元気にしていたのでご心配いただきメールをいただいた方、ありがとうございました。

    季節はとっくに秋を通り過ぎ、初冬です。我々の畑でも冬野菜が絶好調です。特にキャベツや白菜、ブロッコリーは今が全盛期。野菜の甘みもあり、満足の出来です。
    MY FARM 1
    上の写真の奥にあるのはハヤトウリという新規参入の大物新人ですが、10月まで伸びてばかりでいっこうに、花も咲かず勿論実もつけずだったのですが、11月にはいってからは、重くないのかい?お前は!!っていいたくなるほど、たくさんの実を付け出しました。
    はやとうり
    その実が上の写真です。ご近所の大ベテランはこれを酢の物や炒め物にするそうですが、はてお味はいかがなものでしょう?でも、たった2つの果実が200もの実をつけると聞いてびっくりです。
    自然薯掘り起こし前
    本当は一番お待ちかねの自然薯も、そろそろ収穫のときを迎えました。
    自然薯2009
    こんなサイズのものばかりだったらいいのですが、なかなかそうはいきませんね。
    今年も、的を外して4本程は真下の地下を目指して芋が伸びていました。彫るのにかなりの時間を要しましたし、結構疲れました。
    最終的にはまずまずの収穫となったかな?
    2009自然薯
    3人で分け、近所に配り、自分たちでも来年の種芋用に保存を保存して、また来春種芋の定植をしたいとおもいます。
    野蒜2009.11
    野蒜も生えていました。また醤油漬けにしようかな?
    091115_1502~01
    レモンも昨年の不作を乗り越え、今年は大豊作記録更新です。
    MY FARM2
    そろそろ、モンシロチョウもいなくなる冬の午後。しばらくは冬野菜を楽しんでみます。

    冬野菜がどんどん成長してる ~FARM2008~

    2008年12月18日 23:24

    時間を見つけて畑へ。
    虫がいますが、味はいい私たちの冬野菜
    今夜は鍋かな
    CA3B0069 (2)
    豆たちにも、先日藁をかぶせてあげたんですが、これからの霜の季節なんとか絶えて欲しいものです。
    CA3B0070 (2)
    先日報道ステーション(TV)でドバイの近況を特集していたのですが、予想以上にショックなことが起こっていました。世界一を競う超高層ビル建設ラッシュ中に既にバブルがはじけて、ゴーストタウンのようになっている街。人間はこの地球上にいったいこんな大きなビル群を残してどうするのだろう。一昔前のドバイは貿易の盛んな貧しい街だったはずだが、その貧しさのほうが幸せには近かったような感があるんです。世界同時株安時代に突入していますが、もっと大切なのはやっぱり地球環境です。人間が生きる環境より、生物が生きることが出来る環境を・・・
    ドバイ・・・狂ってます。近い将来、きっと地球は人類に罰を与えてしまうことにならねばいいですが・・・
    CA3B0071 (2)
    今日本で開催されているFIFAトヨタカップは来年はドバイだそうです。ドバイなんかのどこがいいんだろう。暖かいサポーターが見守る第三国日本で、無事に開催されたらいいのに。

    しかし、寒かったです。これからの畑仕事は寒さとの戦いだなあ。
    春までがんばろうか、野菜たち・・・

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    冬野菜の予選会はじまる ~FARM2008~

    2008年09月08日 00:12

    9月にはいり、種を撒いておいた冬野菜の芽がではじめました。
    私たちの畑ではポットは使わず、畑の畝に直播しています。
    いつまでたっても覚えられない野菜たちの芽。6種類が一斉に芽を出しました。
    キャベツ 白菜 水菜 大根  レタス ブロッコリー
    わかりますか? 私もやっとわかってきましたが、もうすぐ、コカブ植えます。全部で7種類の冬野菜
    きゃべつはさっそく1次予選を行い、勝ち抜いた選手は新しく耕した隣の畝に移動させました。
    しっかり水をやりましたが、うまく根付いてくれることを願っています。
    080906_1751~01
    山の中のヤブみたいですよね。実は私たちの畑の端のほうは今こんな状況になっています。
    左側はアスパラ。中央の白く咲き誇ってる花はなんと、ニラ。中央上のほうにはこれから色づく無農薬のレモン。右側は向こうのほうからおしよせてきた、かぼちゃ。入り乱れそうです。笑

    野菜たちは順に、キャベツ、白菜、水菜、大根、レタス、ブロッコリー でした。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。