--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ジュニアユースU-15 敗退し、すべての大会を終えた瞬間

    2010年11月14日 02:17

    11月3日になんとか同点に追いつきPK戦4-5で勝利したので、昨日またその続きのトーナメントがありました。中学3年生。彼らの最後の公式戦です。このチームでやるサッカーは負けるともうすべてが終わってしまいます。
    IMG_0438.jpg
    今回の試合は、伝統を誇る紫軍団。名前負けしないよう、頑張るだけです。メンバーが揃わない、GKは急造、ほかも怪我でベンチ入りもしていない選手、そして骨折から立ち直ってきて、ようやくきょうベンチ入りした選手、そんな中、いつも気をつけないといけない立ち上がり。ほんの5分で2失点。どうなることかと、ゲーム作れるのか心配な展開です。
    しかし、成長した奴らは徐々に自分たちのパスサッカーを実践していきます。前半終了間際に、振り出しに戻す2点目をゲットし、ハーフタイム。
    IMG_0437.jpg
    ベンチのコーチからは「相手は前(FW)は旨いけど、弱点はサイドバック」「今までどおり自分たちのパスサッカーを」などの支持や激励が飛びます。しかし、終了間際、その上手かった相手FWは完全に押さえたものの、ゴール前の混戦の中からこぼれ玉を押し込まれて失点。痛恨でした。取り返そうとあせるイレブン。もう時間は残ってなかったのです。そして、長い笛が・・・
    IMG_0440.jpg
    奴らのやってきた、教わってきたサッカーは随所に見せてくれましたが、駒不足も含めて最後は力の差が出たのかもしれません。
    IMG_0442.jpg
    背番号6がみんなになにか言ってます。言葉は聞き取れなかったですが・・・
    小さい身長でもできること、実践してくれた息子にも心から拍手を送りたいです。
    勿論高校でもサッカーやるはずなので、今度は敵になる選手同士。そのかわり小学校のときのチームメイトが高校でまたいっしょになったりもするでしょう。奴らは高校サッカーで開花してくれたら嬉しいものです。あ、勿論開花っていったって、プロになるほどのレベルじゃないですから・・・試合に出て、高校選手権を戦って欲しいっていう意味です。期待しましょう。それまでは受験もあるし、しばし休憩です。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。