--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年初!セコガニの魅力を頬張る

    2005年12月10日 23:54

    四万十川カヌーツアーでも大活躍、このBLOGにもときどき登場します料理長クマさんのアドバイスがあり、近所の魚屋で、「せこがにが安いから俺買うけど、どうする?」って電話が入り、仕事の手を休めて頭の中かにだらけになった私はおもわず、前につんのめりそうになり、「おう、10杯たのむー」って答えてしまっていました。
    せこがに10杯で2200円です。どう?安いでしょ?
    051210_2057~0002.jpg

    051210_2059~0001.jpg

    せこがにとは松葉ガニのメスのこと!
    地方によって呼び方が色々と変わります。
    「セイコガニ」「コッペガニ」「コウバコガニ」などと呼ばれます。
    漁は資源保護の関係で11月6日~1月10日までと非常に短く、1年で約2ヶ月間しか食べる事の出来ない貴重な蟹です。
    甲羅の中に内子と呼ばれる赤い子を持ち、この味は絶品!!
    また、お腹の外には外子と呼ばれる卵があり、プチプチとした食感は絶品!身はオスであるズワイガニとまた違った少し濃厚な味わいです。
    内子・外子・身、そしてカニ味噌と美味しさが贅沢に一緒になった絶品の味です。子供たちには大変食べにくいようで、不評ですが、それはまだ、あいつらには、このかにのよさが判ってないだけ。
    せこがには一度味わってしまうと忘れられなくなる味です。
    キャンプ専用の現役引退ボコボコ蒸し器に登場していただき、水を張って、20分蒸します。
    051210_2121~0001.jpg

    蒸しあがったせこがには外子がびっしりの腹をはずし、甲羅をはずすと
    濃いオレンジ色の内子がこぼれそうに、なっています。
    もう後は解説はいらない、ただただ、食すのみ。酒は目で追い続けるも声にならず、手も届かず。ひたすら・・・カニカニカニ
    ksg5.jpg

    m-seko2.jpg

    m-seko3.jpg

    さ、明日はいよいよ、待ち遠しい収穫祭です。・・・・・どうだか


    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。